2018年8月アーカイブ

サーバーのバックアップとしてデュアルブートで情報のPCにLinuxをインストールしている。日常のメンテナンスの為、仮想環境でLinuxを起動するようにしている。Hyper-Vでは物理ハードディスクからの起動が出来なかった為、VMware Workstation Playerを活用している。

先のアップデートでWMware Workstationも14.1.3にアップデートした。ところ、物理ハードディスクを設定したゲストOSが起動出来なくなった。正確には、起動しているがディスプレイが表示できていない様だ。これに気が付かず、何度かパワーのオン・オフを行った為、ファイルシステムに影響を及ぼした模様、通常に、ブートさせると立ち上がり時にディスクチェックで修復を行っているが、いくつかのファイルを壊した様子。

VMwareによれば、Bugらしく、A.S.A.P.で対応するとのコメントをフォーラムで発見した。管理者モードで起動したらどうなる?とのコメントがあり、試したところ、仮想のBIOS画面から無事に起動できた。今のことろ、この件に関するアップデートは出ていない模様でしばらくこの状態で運用することになる。

Lシェイプ

| コメント(0) | トラックバック(0)

花材

  • トルコキキョウ

  • スターチス

  • アスター

  • ユーカリ


    DSC_0631-EFFECTS.jpg

8月14日にVMwareのアップデートが出ていた。Intel系のCPUの問題に対応したと思われる。AMDのCPUなので対象ではないが、他のアップデートを含めてアップデートを実施した。

途中、esxi6.7はESXi-6.7.0-20180804001-standardにはアップデートできなかった。一つ前のESXi-6.7.0-20180704001-standardを適用してからでないと適用できなかった。一応、忘備録として記録しておく。

その他、esxi5.5, esxi6.5は問題なくアップデート完了しました。

花材

  • ガーベラ
  • ソケイ
  • ソリダコ
  • アイビー
  • ブラックベリー

DSC_0613.JPG

使用していないLTEモデム(DOCOMO L-03D)があったので、Raspberry PIから接続してみる。

L-03DはWindowsでは最初にUSBドライブ(CDROM)として認識され、ドライバーがインストールされる様になっている。このため、LinuxでもCDROMとして認識される。

以前にLinuxで接続したときは、モデムとして認識するのに苦労したが、最近はusb_modeswitchと言うものがインストールされていて、L-03Dも自動でモデムとして認識されている。ただし、シリアルとしてttyUSB*として認識するには設定が必要。/etc/udev/rule.d/に90ーusb.rulesとして以下を設定。

ATTRS{idVendor}=="1004", ATTRS{idProduct}=="6326", RUN+="/sbin/modprobe usbserial vendor=0x1004 product=0x6326"
KERNEL=="ttyUSB*", ATTRS{../idVendor}=="1004", ATTRS{../idProduct}=="6326", ATTRS{bNumEndpoints}=="03", ATTRS{bInterfaceNumber}=="02", SYMLINK+="modem"

次に、slackwareはpppの設定はpppsetupで実施する。

  • PHONE NUMBERはATD*99#
  • MODEM DEVICEは/dev/modem
  • MODEM BAUD RATEは115200
  • CALLBAKはNO
  • MODEM INIT STRINGは無し
  • DOMAIN NAMEはbmobile.ne.jp
  • DNS IP は8.8.8.8
  • PAP, CHAP, or SCRIPTはCHAP
  • PAP or CHAP LOGIN bmobile@xsim
  • PAP or CHAP PASSWORD bmobile

を設定。あとはppp-goで接続。

pppでルーターとして起動するには。

!/bin/sh
#/etc/rc.d/rc.inet1 eth0_stop
/sbin/ifconfig eth0 down
/usr/sbin/ppp-go &
sleep 10
/etc/rc.d/rc.firewall.ppp
#/etc/rc.d/rc.hostapd restart
/sbin/ifconfig eth0 up

rc.firewall.pppは

#!/bin/sh
iptables -t nat -A POSTROUTING -o ppp0 -j MASQUERADE
iptables -A FORWARD -i ppp0 -o wlan0 -m state --state RELATED,ESTABLISHED -j ACCEPT
iptables -A FORWARD -i wlan0 -o ppp0 -j ACCEPT

雑誌で作る花器

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_20180727_210940_100.jpg

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31