Windows 10のWSLを便利にする(Hyper)

| コメント(0) | トラックバック(0)

Linuxのコンソールにログインする為、ターミナル(TerTerm)を使っているが、WSLからも可能ではあるが使いづらい。複数のサーバを使うためには複数のWSLを立ち上げ、アプリを切り替える必要がある。WSLにTAB機能がないかを検索したところ、HyperというコンソールのShellをWSLに設定することで可能といことがわかった。

インストール

windows版の3.0.2をインストールした。

Hyperの設定

.hyper.jsに設定を書き込むと設定できるが、インストールした3.0.2ではルートディレクトリにはファイルが存在しなかった。設定はメニューのEdit->preferencesでテキストエディタで設定ファイルが開く。ファイルの場所はC:\Users\{User name}\AppData\Roaming\Hyperに変更されているようだ。

 .hyper.js
    // default font size in pixels for all tabs
    fontSize: 16,

    // the shell to run when spawning a new session (i.e. /usr/local/bin/fish)
    shell: 'C:\\Windows\\System32\\wsl.exe',

    // for setting shell arguments (i.e. for using interactive shellArgs: `['-i']`)
    shellArgs: ['~'],

と設定した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanoue.atnifty.com/mt/mt-tb.cgi/183

コメントする

この記事について

このページは、アキラが2019年6月15日 10:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Movable Typeの不具合解消。」です。

次の記事は「Raspberry Pi Zero WHはディスコン?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31