新デバイス(Raspberry Pi 4)追加

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近amazonでRaspberry Pi 4が販売(出品)されている。一部、技適がまだとの告知がついていたが。9/4に認証されていることが分かった(感謝)。USBの設計に問題があり改善が必要との報告があるが、今のところハードのバージョンの更新はなさそうなので。購入してみた。

従来から3B+で64Bit環境まで確認しているが、Pi4ではブートの為のファームウェアが追加されている様だ。とりあえず、slackwarearm/slarm64向けにファームウェアのbootパッケージも作成した。

Raspberry 4では32bitはkernel7l.img, 64bitはkernel8.imgでブートできる。3B+までは、64bitはkernel8.imgがあるとブートしていたが、4Bのファームウェアでは64bitでブートするにはconfig.txtに

arm_64bit=1

の追加が必要。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamanoue.atnifty.com/mt/mt-tb.cgi/191

コメントする

この記事について

このページは、アキラが2019年10月 3日 23:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「arm-slackware-linux-gnueabiなllvmのビルド」です。

次の記事は「Raspberry Pi 4B の不調。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31