vmwareの最近の記事

VMware ESXi Patch TrackerESXi 6.5のアップデートが告知されている。

早速、アップデート。特に問題は出ていない。

アプデートの方法はTrackerのリンクの方法で、SSHログインからネットで実施。

6.5ではダウンロードの問題は発生しない。

ESXi6.7でPatch Trackerを見てパッチを当てるも、しばしば、エラーが発生、ここを参照。

[Errno 28] No space left on device
 Please refer to the log file for more details.

ファイルが大きいとこの症状が発生する模様。対処療法として、VIBファイルを個別にダウンロードして適用する。やり方はsshでログインしたあと。

/tmpにダウンロード

wget http://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/esx/vmw/vib20/esx-base/VMware_bootbank_esx-base_6.7.0-1.31.10764712.vib

VIBの適用は

esxcli software vib install -f -v /tmp/VMware_bootbank_esx-ba
se_6.7.0-1.31.10764712.vib

で適用できた

VMware ESXi Patch TrackerによるとWMwareのESXiのアップデートが上がっている。ESXi 6.5(サーバー), ESXi 5.5(ゲスト環境), ESXi 6.7(ゲスト環境)をアップデートした。とくに不具合は発生していない。

VMware Workstation Playerだが14.1.3でバグたままだが、バージョン15.0が発表になった。アップグレードしてみたところ、バグも修正され、物理ハードディスクからも通常に起動できるようになった。

9月13日にVMwareのアップデートが出ている。今回は、ESXi 5.5のみESXi-5.5.0-20180904001-standardが出ていた。無事適用は成功。

Vmware PlayerはまだバグFixしていない模様。

サーバーのバックアップとしてデュアルブートで情報のPCにLinuxをインストールしている。日常のメンテナンスの為、仮想環境でLinuxを起動するようにしている。Hyper-Vでは物理ハードディスクからの起動が出来なかった為、VMware Workstation Playerを活用している。

先のアップデートでWMware Workstationも14.1.3にアップデートした。ところ、物理ハードディスクを設定したゲストOSが起動出来なくなった。正確には、起動しているがディスプレイが表示できていない様だ。これに気が付かず、何度かパワーのオン・オフを行った為、ファイルシステムに影響を及ぼした模様、通常に、ブートさせると立ち上がり時にディスクチェックで修復を行っているが、いくつかのファイルを壊した様子。

VMwareによれば、Bugらしく、A.S.A.P.で対応するとのコメントをフォーラムで発見した。管理者モードで起動したらどうなる?とのコメントがあり、試したところ、仮想のBIOS画面から無事に起動できた。今のことろ、この件に関するアップデートは出ていない模様でしばらくこの状態で運用することになる。

8月14日にVMwareのアップデートが出ていた。Intel系のCPUの問題に対応したと思われる。AMDのCPUなので対象ではないが、他のアップデートを含めてアップデートを実施した。

途中、esxi6.7はESXi-6.7.0-20180804001-standardにはアップデートできなかった。一つ前のESXi-6.7.0-20180704001-standardを適用してからでないと適用できなかった。一応、忘備録として記録しておく。

その他、esxi5.5, esxi6.5は問題なくアップデート完了しました。

6月28日にVMware ESXi 6.5のアップデートパッチが出ていた。

SSHでコンソールからのアップデートを実施。

ファイアウォールのhttpクライアントを許可

esxcli network firewall ruleset set -e true -r httpClient

パッチをダウンロードして適用する。

esxcli software profile update -p ESXi-6.5.0-20180604001-standard -d https://hostupdate.vmware.com/software/VUM/PRODUCTION/main/vmw-depot-index.xml

しばらく待って、結果が

Update Result
   Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.
   Reboot Required: true 

ファイアウォールのhttpクライアントを許可を戻す

esxcli network firewall ruleset set -e false -r httpClient

以上で適用が完了。あとは再起動が必要。適用は

  • ホスト:ESXi6.5
  • ゲスト:ESXi5.5, 6.7

が対象。ESXi 6.7のアップデート時にno space とエラーが発生した。エラーのVIBファイルはダウンロードしてローカルからインストールした後にもう一度アップデートするとエラーは回避できた。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちvmwareカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30